スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝珠師横島 ~The Jewelry days~

先輩の紹介で読んでみました。

原作の終わった後みたいですね


宝珠師横島 ~The Jewelry days~


あらすじは…
アシュタロスの侵攻、そしてルシオラの死のあと1年…。あの直後から姿を消していた、横島が美神事務所へ帰って来た。一人の子供、横島蛍を連れて…。

蛍と始まる新たな暮らし。幼稚園、小学校と成長していく蛍を見守る横島。幸せな日々。しかし、その裏には横島の決して語らない過去と秘密があった…。

みたいな感じです。


面白いな…。

面白いです。

痛々しい…。でも、いい話です。

本編も外伝も素晴らしい出来です。

本編は蛍との生活で、外伝が本編の前、どういう経緯があったのかってことを書いてます。


まずね。

蛍ちゃん、良い子ですね。

凄くかわいらしい子供です。

とても横島の子供とは…。

まあ、その横島もめちゃくちゃ大人になってるんですけどね。

あの落ち着きはハンパない…。

まあ、横島にとってはあれから7年経ってるし、子供もいますからね。

しょうがないっちゃぁしょうがないのかな?


しかし、モテ具合が凄い…。

なんで…。なんで横島がモテるのや…。

なんでや~。なんでなんや~。

まったく…。やはり男は落ち着きが大切なのか…。

でも、良いお父さんやってるみたいですね。

蛍ちゃんハンパないファザコン具合だった…。

蛍ちゃんが昔の奴を見たらどうなるのか…。

発狂するんじゃ?

でも、ホント幸せな家族になって、幸せに暮らしてますね~。


しかし、だからこそ、横島の苦悩や外伝の彼の姿がとても痛々しくて、胸が痛くなるんですけどね。

でも、それがあってこそこの話が生きてくるわけですからね。





スポンサーサイト

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

横島と心眼の魔法使いへの道!!

GS美神とネギまのクロスオーバーです。

前にこのクロスオーバーが面白いと先輩が言ってたんで、自分で探しました。

でも、ものすごく多いんですよね。

ビックリしました。なんで一番有名らしいこれを読んで見ました。


横島と心眼魔法使いへの道!!(GS美神極楽大作戦!!×魔法先生ネギま!)


あらすじは…
魔界大戦…。魔王アシュタロスが人間界に侵攻するという、前代未聞の事件から数ヶ月がたっていた。人間でありながら魔王を倒すという偉業を成し遂げた横島は、何故か異世界へいた…。

異世界でネギと言う少年を助けた、その一月後、神魔の強行派に襲われる。その結果、またしても異世界へと飛ばされ、なんと真帆良学園中等部3-Aの副担任をすることに!?

GS美神の主人公・横島忠夫と使い魔(?)・心眼がネギまの世界で大騒ぎ!?

みたいな感じです。


面白かった。

クロスオーバーって初めて読んだんですが、面白いですね。

て言うか、横島って実は凄かったんですね。

マンガの時は、おーアシュタロス倒しとるがな、凄いわ~。

くらいだったんですが、この作品で考え直しましたね。

よく考えると、師匠が孫悟空って頭おかしいですよね。

ネギまも「最近ネギのチート具合がやべえw」ってなってますが、神とかさすがに出てきませんもんね。


しかし、横島のモテ具合がハンパない…。

しかも、何ですか、刹那とエヴァちゃんとか…。

死ねば良いのに…。

まあ、木乃香がならないだけ良かったです。

ああ…。でも、この話でエヴァの株がめっちゃ上がったなぁ…。

木乃香、刹那、のどかの3トップが崩れちった…。

何がロリコンじゃないじゃ。

2歳しか変わらんだろうが!!!ったく…。エヴァは600だし。

横島の倫理観が分からん。

でも、良かったです。

こんな二人もいいですね。


そして、明日菜ね。

そう言われてみると、横島と似てますね。

最終的に、お兄ちゃんって普通に呼んでるし。

クソ。横島め。

そのせいか、おかげか恋愛感情がネギ方向へと行ってた感じが少なかったですね。

結果、刹那、エヴァ、明日菜(、木乃香?)がネギへと流れなかったんで、ネギダービーはのどかと夕絵の一騎打ちっぽかったですね。

あんまりその辺書かれてなかったですが。


ちょっと思ったのが、この人美神さん嫌いだろってことですね。

美神さんの扱いが可哀想でした。

そして、心眼…。

強すぎる…。美神さんに一歩も引かないとは…。

思いつきで出したらしいです。

そうは思えない活躍ぶりでした。


色々と細かいところまでよく調べてるこの作品。

設定が結構細かく、良くできてました。凄いです。

あとがき見る限り、結構自信なさげでしたが。

しっかりと自身持って良いと思いますよ~。


なんか、GS美神読みたくなってきたな。

どうしよう。今度金に余裕が出来たらワイド盤でも買おうかな…。






人気ブログランキングへ


↑やっぱ横島っておもしれ~

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

涼宮ハルヒの微笑

SSです。

最近、便利な道具をGETしたので、SSを読み始めたtokuPです。

これはその便利道具に入れるために、色々と模索している最中に見つけた物です。

ハルヒのSSは初めてです。


『涼宮ハルヒの微笑』(涼宮ハルヒシリーズ)


あらすじは…
俺たちの高校最後の冬。俺とハルヒの意地の張り合いがもたらした、2度目の世界崩壊の危機。あれから4年、俺とハルヒは結婚していた。

ささやかながら、平穏な日々を暮らしていた俺たち。しかし、平穏な日々は長くは続かなかった。ハルヒが原因不明の病に倒れたのだ…。そして、その数日後、ハルヒは唐突にこの世に別れを告げた…。

何故?何故ハルヒは死んだ?納得出来ない現実を変えてみせる!キョンが今、時を越える!?

みたいな感じです。


結構ヘビーなネタバレに見えますが、正直、関係ないんで大丈夫です。

てか、この人凄いです。ホント。

まず上手ですよね。

自分で最終話作っちゃってますし。その後の話って体なんです。

よくこんなポンポン思いつきますね。って話ですよ。

まあ、ハルヒの仕業って言えば何でも理屈が通っちゃうんですが、それを上手く利用してます。

情報思念体やら、時間移動の原理やらの原作でも訳の分からないことをバーって書いてたとこも、完璧に書いてますからね。

多分、そのまま写したんじゃないんでしょう。だって、原作で出てこないようなことも書いてた気がしますし。

驚きですよ。この人絶対頭良いですよね。


話の内容は、うえのあらすじを基本として、キョンが飛び回ります。

まあ、唯一不満だったのが、時間経過がわかりにくいってことくらいですね。

キョンくんはいろんな時代を駆け回るんで、実際ハルヒが死んでからどれくらいたったのか?ってのがよく分かりませんでした。

最後の方は分かりましたけど。

そして、鶴屋さんがパネエっす。

マジでパネエっす。鶴屋さんも親父さんも。男前過ぎるだろ!?


そして、伏線回収がハンパじゃない。

お前谷川だろ?こんなん書くくらいなら出版しろや!ってくらい完璧な伏線回収です。

そして、最後ね。

ハッピーエンドですね。良かったです。

エピローグでホントに救われた気がしました。みんな幸せですね。そして、ハルヒはやっぱり最強と言うね。

凄かったです。惚れ惚れしました。

この作者凄いですね。って言うか絶対谷川ですよね。

マジで違和感なかったです。ああ、これでハルヒもおしまいかって思っちゃいましたモン。


面白かった。ホントに面白かったです。

ハルヒ最新刊出る予定ですよね(あくまで予定)。

と言うことは最後まできっちり終わらせる気はあるんでしょうね。多分。

大丈夫かな?

ボク、これ以上に良い終わらせ方しないと納得しないよ?

ヤンキー切れますよ?「プロが素人に負けてどうすんねん?」って。

と言うことで、それほどに面白く、納得出来るお話でした。





人気ブログランキングへ


↑SS書ける人って凄くね?

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

2nd RING

SS。2次創作。

いいもんですね。

めちゃくちゃ面白かったです。

あらすじは…
だいたい本家エヴァンゲリオンと同じです。
そして、「暇をつぶす暇つぶし」の方で先輩が説明してます。
だから、省きます。


いやぁ。素晴らしい。

その一言でした。

2次創作というものは知っていたんですが、どうせ素人が書いた物だろうと高をくくっていたんです。

そしたら、まさかですよ。これはかなり完成度が高いそうなんですが、かなりなんてもんじゃなかったですね。

先輩ありがとうございました。そして、ブログを始めた1月前の俺を褒めたい。

ブログやってなかったら、先輩はあの紹介文を書かなかったでしょうし、ボクはこれを読んでないです。


すごいですねこの作者。

エヴァのことすごく分かっていて、本家の設定をフルに生かしてました。そして、展開の広げ方も上手い。

最後2話の演出はすごかった。これでこそ、本とは違う小説の読み方だと。

最後の方は鳥肌ですよ。


そして、キャラをみんな愛してますね。それがよく分かりました。

特に誰を愛しているとかじゃなく、ホントみんなを。

もう作者の愛が伝わってきます。

正直言って、本家エヴァのキャラ自体はあんまり好きじゃ無かったんですが、これ読んでみんな好きなっちゃいました。

特に、アスカ。芯の強さが出てます。やっぱ心の強い子は良いですね。


そして、めっちゃ上手いです。読んでたら、情景がメチャクチャ思い浮かぶんです。

ボクの頭の中では、フルアニメーションで流れてました。

この内容でアニメにして欲しいですけどね…。まぁムリなのは分かってます。


って言うかすごいですよこの量。全132話なんですが、ボクは1冊300ページの本を1時間半でよむんです。それでも、同じ時間で9~10話しか読めませんでした。

ということは、だいたい13~15冊の量があるんです。

ものすごいです。


そしてね、大円団をきちんと果たしてくれましたし、そこまでの課程も最高でした。

序盤は初めての展開にドキドキし、

中盤はシンジとレイにドキドキ、

そして、終盤は最後の締めにドキドキする。

作者の人に言いたいです。


ありがとうございます。お疲れ様でした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。