スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュラララ!!

 

デュラララ


今何かと話題のデュラララ!!です。ホント面白いです。

 

 アニメにマンガとメディアミックスも大展開でそのどれもがかなりの出来というすごさ。

 

そしてなんと言っても小説が素晴らしすぎる。作者の特徴として、ものすごい数の登場人物を一つの作品に登場させるんですが、そのすべてを完璧にコントロールし、無駄がないです。無駄がないおかげか、なかなかのページ数なんですが、かなり読みやすくさくさく読めます。

 

あらすじは…                                                                                      「非日常」にあこがれる竜ヶ峰帝人は親友、紀田正臣のすすめで池袋の高校に入学する。                                                                         そして池袋は真っ黒の姿で街を駆け巡る「黒バイク」、チームカラーのない「ダラーズ」や決して近づいてはいけない人間たち折原臨也、平和島静雄など「非日常」であふれていた。                                                  そんな池袋での生活を始めた帝人は…

 

といった感じで、その多くの登場人物がいろいろな秘密や過去を持っていて、それぞれが絡み合って物語を紡いで言っている感じです。                                                                                 それぞれのエピソードがすべて意味を持っているので、出来れば速読ではなく、じっくりと熟読して欲しいシリーズではあります。最後の最後で全てのピースがはまったときの、あの爽快感は気持ちいいです。                               

 

そして巻を進めるにつれてさらに面白くなっていくシリーズです。                                              今ボクは6巻まで読んだんですが、6巻がもっとも面白く、ゾクッときました。

 

あと登場人物全員が良いもの持ってます。                                                           ボクは臨也がダークな感じで良いです。実はいい人でしたってのがなさそうな感じで。                               あと静雄ですかね。だんだん成長(退化?)していって巻を進めるごとに、格好良くなってきます。                                                                  そしてセルティが可愛いです。最初は新羅に引いてたんですが、今では、よく気持ちが分かります。

 

このほかにも、最高のキャラがいっぱいです。

 

小説が苦手な人も、読んだ人も、マンガやアニメも違った面白さがあって、良いですよ。                                     

 

デュラララ、超おすすめです。

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。