スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長こんつぇると

『信長協奏曲』が面白いのです。ええ。面白いのです。



いやー。前々から知ってて読んで見たいなーとは思っていたんで、夏休みってこともあり購入。4冊しかないですしね。

するとまあ面白い面白い…。こういうの大好きなんですわ…。


分かりやすく言うと馬鹿な信長そっくりな高校生がタイムスリップして信長と入れ替わるって話なんですけどね。

こういうの好きなんですよねー。入れ替わりも大好きですし、タイムスリップして史実の人物として活躍するのも。

別に日本史とか世界史とか嫌いじゃないんですが、歴史の授業で楽しみだったのは歴史の詳しい所を聞くことだったんでね。流れとかその辺はマジでどうでも良い感じですわ。

なもんですから、歴史をベースにした漫画とかもかなり好き。

最近じゃ『ヒストリエ』とか『ヴィンランド・サガ』とか読みましたかねー。歴史漫画って面白いですよね。


あと入れ替わりって言ったら『遮那王 義経』がありますけど、あれとはまた一つ違った作品ですからね。

とは言え本物が病弱って所は一緒かな?

やっぱり本物も偽物も好感涌くようにキャラ作りするには病弱な本物がお家のために偽物と変わって貰うってのが一番なんだろうなー。



タイムスリップも漫画とか小説とかで実際に読んだ記憶って無いけど、世にある話の感じ見てると自分の持ってる史実を頼りに天下目指してくって感じですよね。まあ実際オレも「タイムスリップに何か一つ持ってくとしたら」その時代に関する詳しい歴史書でしょうしね。考えることはみんな一緒と。

ただこの作品の面白い所はその辺を完全にスルーしてしまっているって所w。いやそもそも主人公が超バカなので史実を頼りにしようが無いんですけどもw。

だって「織田信長を本能寺の変で殺した人物」で「あいださん」とか答える訳の分からん人間ですからねw。桶狭間の戦いも認識してなかったし。

とまあそう言う馬鹿な主人公なわけですが、その辺が上手く「うつけ」の信長って言う部分にいい具合に作用してるんです。いやー。上手いもんだ。

それに馬鹿で覚えてないとは言え「信長は天下を取る」(まあ間違えてますけどw)ってのはしっかりと頭に入っていて、それが天下を目指す信長って言うキャラクター造りにも、世間の家臣や敵達に「信長は馬鹿だが不気味だ」という印象を与えることに一役買っているんですよね。いや素敵。



そして何と言っても素敵なのが各キャラクター。

信長が素敵なのは言わずもがな。

妻の帰蝶ちゃんの可愛さと妹のお市の天真爛漫さがたまらん。こりゃたまらん。

って言うか帰蝶って濃姫だったんですねー。知りませんでしたよ。って言うかみなさん知ってます?

まあ、しかしあそこまで可愛いもんなんですかね…。いやもう帰蝶の可愛さ尋常じゃないですよ…。

『でえと』を楽しみにする彼女も素敵ですし、信長の帰りを必死で待つ彼女も素敵。

こういう奥さんって確かに日本の歴史漫画には良くありますけど、それでも彼女の可愛さは尋常じゃないですよね…。

お市も素敵ですしねー。可愛いですよホント。

あの信長をずっと見て育っただけあって天真爛漫って言葉じゃちょっと生ぬるい仕様にはなっていますが、素敵な娘に育ってます。

お市がお兄ちゃん子ってのもよく分かりますよね…。あの兄貴だったらちょっと憧れずにはいられないかも…。


あとは家康とかねw。家康超エロい子なんだけどどうしようw。

いやー。面白いんだけどね。

ただあの子のあのキャラは非常に素敵だわ。将来的にも良い仲間になるみたいだしね。

光秀とか秀吉とかもそれぞれに色々と秘密がありますしね。いやその辺言っちゃうと面白く無くなるんでやめときますけど。



そう言った光秀とか秀吉とかの秘密も含めてストーリーも凄く面白いんですよね。

信長の破天荒な戦術っぷりも上手く描かれてますし。見ていて飽きないんですよねー。

しかも、所々ギャグとかじゃなくてクスッと笑える所が結構あるんでテンポもかなりいい感じって言いますか。

いやこの笑いが良いんですよ…。すべて信長のキャラクターのおかげですな…w。ホント素敵なキャラクターですわ。


そんな中でも考えさせる所があるからまたね…。そう言う部分が良いアクセントになるんですよね。

たまに見せる信長の格好良さもホント素敵ですしね…。いやそれはもう読まないと分かりませんよ。



と言う事でこの『信長協奏曲』。マジでお勧めですわ。

今ならたったの4巻しか出てないですし、歴史物としても漫画としてもホント良い作品に仕上がってます。

あと多分今年の漫画ランキングにランクインするでしょうしねw。期待しておきましょう。



信長協奏曲 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2011/02/10)
石井 あゆみ

商品詳細を見る




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。