スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百舌谷さん可愛らしい

アフタヌーン連載中の『百舌谷さん逆上する』が面白過ぎて辛い…。


いやー。もうアレね。何回も言ってるけど自分の嗅覚が恐ろしくなるね。漫画限定だけど。

アフタヌーンに面白い作品が多かったので(と言ってもちょっと前だけど)購読し始めました。ついに。

今連載中のは『ブレッド・ザ・ウィザード』と『ネクログ』しか読んでなかったんだけど買ってみて正解。こんな面白い漫画が見つかるとは思わなかった…。

目当てだった作品が2,3個休載中だったから軽く萎えてたんだけど、こういう出会いがあるんならホント良かったです。

あと1つ『謎の彼女X』って言うのが面白そうだったから今度読んで見たいんだけどなー。

ただ、百舌谷さんも謎の彼女もどっちかって言うと変態系なんですよね…w。まあさすがに『惡の華』ほど酷くは無いですが。



さてその『百舌谷さん逆上する』だけど、簡単に言えば「ヨーゼフ・ツンデレ博士型双極性パーソナリティ障害」って病気に悩まされる百舌谷さんが主人公の漫画。

その「ヨーゼフry」って病気は「愛情や好意と言ったプラスの感情を抱いた対象に真逆の行為をもって返してしまう」病気。

うん。いわゆるツンデレって奴ですな☆

最初アフタヌーンで読んだ時は百舌谷さんのダークながらツンデレってる姿が素敵で立ち読みしてみたんだけど(その時は「ツンデレ」に罹ってるってのは知らなかった)、まさかこうして病気としてぶっ込んでくるとは思わなかったw。


ただ面白いのはそれだけじゃない。

ギャグも非常に上手で、思わず吹き出してしまうような描写もチラホラ。ちなみにあとがきやカバー裏のデカパイ腐れ作者篠房先生の近況もたまらんw。

絵も上手だし、女の子も可愛い。

正直、綺麗って感じの絵柄じゃないんだけど、書き込みは丁寧だし凄く特徴な絵をしてるんですよね。クセがあるとも言えますがw。

女の子もね…。百舌谷さんが可愛いのは当然ですが、その他の看護士のお姉さんやらクラスメート。そして篠房先生そのまんまの根暗デカパイ腐女子も素敵。

いやたまらん。


その上ね…。ストーリーも本当に素晴らしい。

基本的にはギャグ&ラブコメディなんだけど、根本的にあるのは「愛とは(そしてMとはry)何か?」ってこと。

「ツンデレ」だからと言っても、その実可愛いの女の子に憧れる普通の少女でしかない。まあ、実際要素満載の美少女だけど。

でも、恋をすればするほど、好意を感じれば感じるほど、その相手を危害を加えてしまう。だから自分を抑えるしかない。人を好きにならないように自分の気持ちに蓋をして表面だけの付き合いしかできない。

危害を加えると言っても並じゃないですからね…。病院送りにするレベルですから…。

そんな百舌谷さんの前に現れたのが超ドM(と思われている←が実際最近ガチっぽい)の番太郎。

彼は外見×頭×運動×の裸の大将ただし顔は超老け顔の5年生みたいな超ブサイク。だから百舌谷さんは好きになる心配もなく好きなように接することが出来る。

そんな彼と百舌谷さんのドMハイテンションラブ(?)コメディ!!みたいな感じだったんだけど、段々とシリアスさが増してくるストーリーがもうホント素晴らしとしか言いようがない…。

人を愛したくても愛せない百舌谷さん。百舌谷さんを愛したくても愛せない家族。そして友人たち。

そんな彼らの様子が辛くて…。

これは読んで見ないと分からないと思うんですけどね…。そんなシリアスなのにしっかりとギャグは入ってますし…w。



ただ唯一アレなのがちょっとゴチャゴチャしてるってことですかね…?

非常に面白くストーリーもしっかりしてるんですが、その分伏線が多かったり回想が多かったりして結構複雑だったりするんですよね。

でも、それを差し引いても凄く面白い作品なんですよね…。って言うか個人的にはたまらん漫画って言うか…w。

いやー。良いマンガを見つけました。夏を締めくくるには丁度良いですな。



百舌谷さん逆上する 1 (アフタヌーンKC)百舌谷さん逆上する 1 (アフタヌーンKC)
(2008/06/23)
篠房 六郎

商品詳細を見る




人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。