スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古味さん復活Yeah!!

Yeah。皆さんお元気ですかYeah。

ちょっとテンション上がってしまったため久しぶりに記事を書いてみましたぜYeah。



と言う事でね。タイトルの通り古味さんがジャンプで復活だぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええええええええ!!!!!!!!!!!

ヤバイヤバイヤバイ。本気で土曜読んでて黙ってるの大変だった…。

俺が初めて本気で応援しようと思ったマンガ。そしてジャンプの理不尽な打ち切りに憤りを覚え始めるきっかけとなったマンガ。『ダブルアーツ』の作者古味さんが帰ってくるわけですよ。ヤバイですな。そりゃテンションだだ上がりんぐですわ。りんぐりんぐですわ。

いやー。しかもアレね『ニセコイ』ですよ。

NEXTでなかなか良いなーとは思ったもののまさかジャンプでやってくれるなんて思っても無かったので凄く嬉しいでござる。超ハッピーでござる。

NEXTの連載経験作家の読み切り結構レベル高いんですよねー。

『PSYREN』の岩代さんとか『逢魔ヶ刻動物園』の堀越さん(だったっけ?)とかなかなかに素晴らしい読み切りを載せてくれたりしてるんで、あそこで結果出してまたジャンプに戻ってきてくれる作家さん達が増えてくれたら良いんですけどねー。


と言う事で『ニセコイ』ですな!

絵も相変わらず素晴らしい上手さですし、なんかヒロインが読み切りよりも一人増えて連載っぽくなってみてるっぽいですな。基本的な設定とかってどうなってるんだろう?

ただジャンル的にガチラブコメなんですよねー。お色気とかも無さそうな感じですし。

今まででそういう作品をジャンプで読んだこと無いからどうなのかな?って言う不安はあるんですけど。

何にせよね!! 俺は全力で応援しますよ!!!



某家庭教師マンガも個人的に面白くなって来ちゃってる感じがありますしねー。いやあのマンガを面白いって感じたのはXANXAS編以来かな?やっぱりバトルロワイヤルはイイネ。テンション上がりますわ。

めだかさんはね…。もう触れるのすら辛いくらい最高の展開ですしね…。もう単行本を貸してる友人連中に話したくて仕方が無い…。


とまあね。来週からの『ニセコイ』に期待大ですな!!





人気ブログランキングへ


テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

生存、報告ーッ!!

あらあらどうも皆さんお久しぶりですわね。お元気だったかしら?

私は全くお元気じゃありませんことよ。オホホホホ。



…マジ最近超辛いッス。二学期大変ですわ。

おかげで鬼物語の感想もあげれてない始末。って言うか買ってすらいませんけどね…w。

マジでスケジュール鬼畜なんですよ…。

9月の1ヶ月間で8時以降まで寝れたの1日ですしね。その日ですらバンドの練習で家出てますし。

詰まる所アレですね。9月はホントに夜以外家にいなかったわけだ!!アハハハハ。

応援団がね…。なかなかにハードでしたね…。土日は確実に潰れますし…w。

まあ、それに見合うだけの達成感と結果はありましたけど。青春してるー!!


かと思えば年に3回しかない模試が体育祭の4日後にありましたしね。その次の日からもう中間試験一週間前ですよ。その上3連休の真ん中に塾の模試。

そして試験終了2日後に文化祭のバンドコンテストの予選あって、11月1、2日は文化祭ですよ。

…殺す気か?


えー。と言う事で見事にスケジュールが俺を殺しにかかっているので当分は更新できませんね!まあ今までも出来てないですけどね!!


とりあえず友人たちと面白いことをし始めたので、それのおかげで勉強をやり始めてくれたら良いかなー?とか思わないでもないです。


アレですね。本気で最近受験後にどれだけ遊ぶかってことだけを頼りにして生きてる感じがありますね。


と言う事で、なんか支離滅裂ながらも生存戦略でした。…アレ?





人気ブログランキングへ


テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

最近の読書

どうもどうも最近放置気味のtokuPですわ。

平日はほぼ塾行って自習したりしてますからね…。帰りは9時回りますし。

と言う事でまともに書けないですし、正直そんな体力無いので最近読んだ作品をちょちょいと書いちゃいますよー!!




○クビキリサイクル 西尾維新
クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
(2008/04/15)
西尾 維新

商品詳細を見る



言わずと知れた西尾維新のデビュー作。

皆さんお気づきの通り『少女不十分』でテンション上がって読んじゃいましたw。いやあの魔力はハンパない…w。

相変わらずの面白さというか、西尾維新超パねーって言うか。やっぱ凄いです西尾維新。

この作品はまだバトルパートに移行してない頃の戯言なんですが(第1作だから当然ですが)、こういう推理小説っぽいのも久しぶりに読むと良いもんですね。

トリック自体はそこまで突飛な物では無いし、何となく予想はつくレベル。と言っても俺は推理小説を読んで推理を全くしない人間なんで何とも言えないんですがw。

ただ凄いのがラスト…。いやもうアレは凄いとしか言いようがないですよ…w。

読んだの5年前くらいなんで、完全に展開って言うかオチを忘れてたんで全力で楽しめました。いや良かった(?)。

これ読んで思ったのはやっぱ戯言が好きだなーってことですね。第2シリーズが出てなければ完全に戯言の圧勝でしたね。今はどっちも捨てがたいですが…w。

あと5年前にはかなり読みにくくてページ数が多いってのもあるでしょうけど結構時間かかった記憶があるんですが、今回はスラスラと読めましたね。これも西尾維新に慣れてきたってことなのかな…?

今のところクビツリハイスクールまでしか持ってないので、続きを友人から買い上げないとな…w。




○フルメタル・パニック!アナザー 大黒尚人
フルメタル・パニック! アナザー1 (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック! アナザー1 (富士見ファンタジア文庫)
(2011/08/20)
大黒 尚人

商品詳細を見る



こちらも言わずと知れたボーイ・ミーツ・ガール代表作フルメタル・パニック!。

……の外伝作。一応続きです。

……ただ作者は違いますがw。

と言う事でちょっとばかし買うのを見送っていたんですが、もの凄く評価が高いのですぐさま購入。…本編も買わないとw。

それもそのはずですよね。作者の力量がもの凄いですから。

もうね…。賀東さん本人が書いてるんじゃないかってくらい完璧にフルメタの世界をトレースしてます…。恐るべき新人が現れた…!!

って言うか賀東さんが何でも全力で監修してるみたいですからね…。そりゃ良い作品になりますわ…。本編終了後に楽しみなことをしてくれますなホント。

しかもキャラクターがたまらないんですわ…w。リーナ超可愛いw。

本編同様ボーイ・ミーツ・ガールは健在。主人公とヒロインが出会う所から始まります。

今回の主人公は普通の少年なのでまあ良いとしてリーナは完全に女版宗介ですからねw。しかも無自覚レイヤーって言う謎のキャラ付きw。いや可愛いです。

あの人とアイツの娘もまた良いキャラしてますし。

って言うかあの夫婦ホント何一つ変わっちゃいないな…w。もう安心すら覚えますw。

ってな感じでめちゃくちゃ面白いですし、文章力、設定、世界観には何の不満もないんですが、ちょっとフルメタにしたら大人しすぎるかなーって感じは否めませんよね。もちろんそれでも面白いんですが。

まだ1巻なんで何とも言えませんが、これから先ぜひ本編のような広がりを見せて欲しいものです。

あ、そうそう。この作品フルメタを読んだことが無い人でも楽しめる仕様になっているのでぜひ読んでみてください。

友人に貸した所「あとがき読んで外伝って気づいた」って言ってましたから。すでに実験済みですw。

これ読んで興味持ってから本編読んでみるってのもまた面白い読み方だと思いますよ。

…これも本編買ってこないとなw。



と言う事でちょっと短めに2作ほど紹介させて貰いました。いやこれ楽だわ…w。

多分1作の感想をキッチリ書くってのはこれから先難しくなると思うのでこういう形での感想が多くなるかも知れません。

と言っても週1回やれば良い方ですがw。


ちょっと忙しい時期に入っていくんですが、当ブログはたまに更新してますのでちょいちょい覗いてやってくださいな。





人気ブログランキングへ


テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

少女不十分

少女不十分 (講談社ノベルス)少女不十分 (講談社ノベルス)
(2011/09/07)
西尾 維新

商品詳細を見る



あらすじは…




なし




みたいな感じです。














あー…。














久しぶりの更新がこんなんで申し訳無いですが、今回はあんまり文量ありません。許して下さい。





書きたいことは沢山あるんだけど、それを書くわけにはいかないし、書く技量もない。そもそも書いたからと言って伝わるとは思えない。

なので書けることと、最低限に言いたいことだけ。





・俺はもしかすると今まで読んできた中で最も凄い小説を読んだかも知れない

・もしほんの少しでも読んで見たいなと思っていた人はぜひとも手にとってレジへGO

・西尾維新の10年間が詰まっている

・今猛烈に西尾維新の10年間を読み返したい

・正直今頭の中がグワングワンしていてさっきまで書こうと思っていたことが思い浮かばない

・………

・これの感想をきちんと書ける人は凄いと思う






そして最後に一つだけ

























・俺は西尾維新が大好き




人気ブログランキングへ


テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

百舌谷さん可愛らしい

アフタヌーン連載中の『百舌谷さん逆上する』が面白過ぎて辛い…。


いやー。もうアレね。何回も言ってるけど自分の嗅覚が恐ろしくなるね。漫画限定だけど。

アフタヌーンに面白い作品が多かったので(と言ってもちょっと前だけど)購読し始めました。ついに。

今連載中のは『ブレッド・ザ・ウィザード』と『ネクログ』しか読んでなかったんだけど買ってみて正解。こんな面白い漫画が見つかるとは思わなかった…。

目当てだった作品が2,3個休載中だったから軽く萎えてたんだけど、こういう出会いがあるんならホント良かったです。

あと1つ『謎の彼女X』って言うのが面白そうだったから今度読んで見たいんだけどなー。

ただ、百舌谷さんも謎の彼女もどっちかって言うと変態系なんですよね…w。まあさすがに『惡の華』ほど酷くは無いですが。



さてその『百舌谷さん逆上する』だけど、簡単に言えば「ヨーゼフ・ツンデレ博士型双極性パーソナリティ障害」って病気に悩まされる百舌谷さんが主人公の漫画。

その「ヨーゼフry」って病気は「愛情や好意と言ったプラスの感情を抱いた対象に真逆の行為をもって返してしまう」病気。

うん。いわゆるツンデレって奴ですな☆

最初アフタヌーンで読んだ時は百舌谷さんのダークながらツンデレってる姿が素敵で立ち読みしてみたんだけど(その時は「ツンデレ」に罹ってるってのは知らなかった)、まさかこうして病気としてぶっ込んでくるとは思わなかったw。


ただ面白いのはそれだけじゃない。

ギャグも非常に上手で、思わず吹き出してしまうような描写もチラホラ。ちなみにあとがきやカバー裏のデカパイ腐れ作者篠房先生の近況もたまらんw。

絵も上手だし、女の子も可愛い。

正直、綺麗って感じの絵柄じゃないんだけど、書き込みは丁寧だし凄く特徴な絵をしてるんですよね。クセがあるとも言えますがw。

女の子もね…。百舌谷さんが可愛いのは当然ですが、その他の看護士のお姉さんやらクラスメート。そして篠房先生そのまんまの根暗デカパイ腐女子も素敵。

いやたまらん。


その上ね…。ストーリーも本当に素晴らしい。

基本的にはギャグ&ラブコメディなんだけど、根本的にあるのは「愛とは(そしてMとはry)何か?」ってこと。

「ツンデレ」だからと言っても、その実可愛いの女の子に憧れる普通の少女でしかない。まあ、実際要素満載の美少女だけど。

でも、恋をすればするほど、好意を感じれば感じるほど、その相手を危害を加えてしまう。だから自分を抑えるしかない。人を好きにならないように自分の気持ちに蓋をして表面だけの付き合いしかできない。

危害を加えると言っても並じゃないですからね…。病院送りにするレベルですから…。

そんな百舌谷さんの前に現れたのが超ドM(と思われている←が実際最近ガチっぽい)の番太郎。

彼は外見×頭×運動×の裸の大将ただし顔は超老け顔の5年生みたいな超ブサイク。だから百舌谷さんは好きになる心配もなく好きなように接することが出来る。

そんな彼と百舌谷さんのドMハイテンションラブ(?)コメディ!!みたいな感じだったんだけど、段々とシリアスさが増してくるストーリーがもうホント素晴らしとしか言いようがない…。

人を愛したくても愛せない百舌谷さん。百舌谷さんを愛したくても愛せない家族。そして友人たち。

そんな彼らの様子が辛くて…。

これは読んで見ないと分からないと思うんですけどね…。そんなシリアスなのにしっかりとギャグは入ってますし…w。



ただ唯一アレなのがちょっとゴチャゴチャしてるってことですかね…?

非常に面白くストーリーもしっかりしてるんですが、その分伏線が多かったり回想が多かったりして結構複雑だったりするんですよね。

でも、それを差し引いても凄く面白い作品なんですよね…。って言うか個人的にはたまらん漫画って言うか…w。

いやー。良いマンガを見つけました。夏を締めくくるには丁度良いですな。



百舌谷さん逆上する 1 (アフタヌーンKC)百舌谷さん逆上する 1 (アフタヌーンKC)
(2008/06/23)
篠房 六郎

商品詳細を見る




人気ブログランキングへ


テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。